健康的にジョギングを続けるこつを知る

健康的にジョギングを続けるこつを知る

健康的にジョギングを続けるこつを知る

休みの日などに公園を歩いているとジョギングをしている人を見かけることがあります。颯爽と走っている人もいれば、かなり辛そうに大量の汗をかきながら走っている人もいます。真夏の暑い日にサウナスーツを着て走っている人を見かけることもあります。これは非常に危険です。汗が出るので体重は落ちますが水分が出るだけです。その分水分を取る必要があるのであまり効果がありません。長く走り続けることができなくなります。

健康のことを考えると必ずしもジョギングがいいわけではありません。その分やひざなどに負担をかけるからです。でも継続的に行う楽しみを持っているなら行っても良いでしょう。ジョギングのいいところはウォーキングに比べて速く移動できることです。その分遠くに行けたりします。いつも見ていない風景などを見ながら走ることができます。

走るときのペースは人と話ができる程度から始めます。ウォーキングよりも少し辛いぐらいのペースです。距離はいきなり長くするのではなく、最初は1キロ、次は2キロと少しずつ増やしていきます。そして自分の体に合った距離を見つけて続けるようにします。10キロだとかなりハードになるので、休みの日などのみにしなければいけません。

Copyright (C)2016健康的にジョギングを続けるこつを知る.All rights reserved.